レーザーを使ったシミを消す方法|ダウンタイムが少ない施術

女性にとって大切な問題

胸

信頼のおけるクリニック

近年、乳がんに侵される女性が多くなってきました。日本人の女性も食の欧米化や晩婚化、出産年齢の高齢化などによって、乳がんリスクが高まる要因の一つとも言えます。乳がんのレベルにもよりますが、多くの場合、乳房を全摘出しないといけないため、その喪失感はとても大きいものです。そのため、美容整形クリニックを利用して乳房再建を行う人が増えてきているのです。乳房再建を行う際には、経験や実績のある信頼のおけるクリニックを利用するようにしましょう。また、乳房再建の方法をしっかりと知ったうえで、自身が一番納得する方法を選択することをおすすめします。それに加えて、乳房再建の施術方法によって治療が可能なのかそうでないかなど、再建の時期が治療後になる場合もあるため、治療計画や内容をカウンセリングで相談しておくようにします。

方法によって違います

乳房再建をする方法は大きく分けて二つあります。まず一つ目は自分の体の一部を乳房再建に充てる方法です。これは自身の余分な脂肪を乳房に充てるため、より自然な乳房再建が可能になります。ですが、使用した組織の部位のキズは増えるため予め知っておく必要があります。もう一つは人口の乳房を用いる方法です。この方法は手術時間も短時間で行なうことができる反面、触り心地が固いなどの意見もあります。耐用年数は寿命よりも長いとされていますが、場合によっては変形したりするケースも稀にあります。このように、乳房再建の方法は選択が可能ですが、どちらも様々なリスクもあるため、自分が納得できる施術方法を選択する必要があるのです。